SNOWMOBILE

ダンプトレーラーの車検整備 ベアリングのグリスアップ


トレーラーの整備ですが、

ベアリングの状態確認するのってとっても難しいです。

ジャッキアップしてタイヤまわして、ゴロゴロ言ってる時は

完全に逝ってますので、問題外ですが、

異常なさそうな場合でも外してみると錆びてる場合が非常に多いです。

片方だけとか、一個だけ逝ってようなパターンも以外に多いです。




下のベアリングはマルチダンプトレーラーのモノです。

ボートトレーラーのように水に浸かるわけでもないですし、

日本製のしっかりしたトレーラーです。

年に数回しか使用していないし、

点検した感じも異常は感じませんでした。

でもついでだから交換ほしいと言われたので外しました。

右側のベアリングはまだまだいけそうですが、左は終了ですね・・・。
f0044558_09024596.jpg
軽トレーラーは2年に一度の車検ですので、

水に浸からないトレーラーでも、交換した方が良いと思います。



ただ、目視で確認しようとすると

圧入ハメコミのベアリングプロテクターを

交換しなくちゃいけなくなりますし、

内側のベアリングを点検しようと思うと

ダストシールも交換しないといけなくなります。


ですので、

ウチで継続して車検依頼いただいているお客様には

使用頻度や、使い方、整備記録などを考えて

ソロソロ・・・・、まだ大丈夫かな?

なんてアドバイスをさせていただいてます。



でも車検時に交換するのであれば、

交換工賃は必要ないですので使用頻度が少なくても

車検毎(2年)に交換がお勧めです。







ところでベアリングパッカーって知ってます?

この容器にグリスを入れてベアリングをセットすると
f0044558_09033490.jpg
ベアリングの隅々までグリスが入る便利な道具です。

f0044558_09041024.jpg
こんなものなくても、グリスは入れられますし、

何気に ナカナカのお値段なので要らないよっ

って所でしたが、

車検が重なったのもあって 買ってみました。


思いのほか隅々までしっかりグリスが入っているようなので

使えそうです。



[PR]
by spicewebnet | 2015-10-26 07:25 | SNOWMOBILE | Comments(0)

北海道のマリン&スノー プロショップです。


by spicewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30