トレーラー

トレーラー整備


トレーラー整備です。

トレーラーのドレスアップで一番先にしたいのがホイール交換ですよね。

メーカー純正のアルミや

まったく同サイズの物を履かせるなら問題ないのですが。

お気に入りのホイールや

中古のホイールを安く買ってきた

ってパターンだと、大抵インチアップ&ワイドとなりますね。



コレすんごく大変なんです・・・・実は!


結構気軽に考えている方が多いので 解説させて頂きます。



まず、オフセット 当然純正よりタイヤもホイールも太くなりますね?

外にはみ出すことはみなさん分かっているようですが、

内側も干渉する場合がほとんどです。

ですので、バックスペースも考えないとダメです。


次に外径ですね。

フェンダーとタイヤの隙間はほとんどありませんので

インチアップをするとフェンダーに干渉します。



となると

純正フェンダー内に収めるには 

同じ外径でバックスペースをクリアしたオフセット

尚且つ 対荷重をクリアしたホイールとタイヤが必要です。




ってことを考えるとなかなか 難しいのです。





好みのアルミを履かせたい・・・・・。

けど、上記の条件には合わない。


となると 



フェンダーを交換するか、加工する必要がありますが、



横に広げると 車幅が変わりますので軽トレーラーは

ほぼ車検アウトです。

上にあげると 積載のジェットスキーと干渉します。



わかりますか?

そう、

結構大変なんです・・・・・。

実は・・・・。



f0044558_08295252.jpg
アルミ履かせるとカッコいいですよねー。



でも無理してつけると 色々と弊害多いです。

法律云々はもちろんですが、最近のPWCは重たいですからね。


大きな事故も繋がりますから、

トレーラーの改造はよく考えて実行して下さいね。
f0044558_08301049.jpg
板バネ 折れるっていうのも最近よくありますよ・・・・。



f0044558_08302744.jpg
トレーラー ハブベアリングにグリスを注入するSST。

こうやって ベアリングの隅々までグリスを圧入します。




[PR]
by spicewebnet | 2016-05-09 08:28 | トレーラー | Comments(0)

北海道のマリン&スノー プロショップです。


by spicewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30