トレーラー

トレーラーホーシングを防錆処理


トレーラーの種類でジンク(亜鉛メッキ)とペイントがありますよね。

左がペイント 右が亜鉛メッキ
f0044558_07593762.jpg
最近のトレーラーはペイントでも下地に亜鉛メッキ加工されている物が殆どですが、

正確にはメッキ加工の仕方が違っていまして

吹付けとどぶ付け・・・・

要はメッキの厚みやメッキの範囲が違います。

ですので、防錆力でしたらジンクのタイプが高いのです。

(各メーカーさんに確認したわけではないので一般的な話として)


んで、

本題のホーシングですが、

ここも強度や反発力 材質的な問題で

亜鉛メッキのどぶ付加工はできないんだそうです。

f0044558_06424510.jpg

なので、肝心なホーシングや板バネが直ぐに錆びてしまいますよね。


そこでちょっと考えまして、

↓コイツをホーシングと板バネに施工してみました・ 
f0044558_08272350.jpg
専用ガンで吹き付けます。

f0044558_08283312.jpg
所謂アンダーコートですが、一般的なアンダーコートは完全硬化しないんですよね。
(いつまでもベタツクんです)

それが嫌でウチではアンダーコートや
荷台の防錆もずーとコレを使っているんです。
f0044558_06424128.jpg
そう このアンダーコートは完全硬化します。

なので

ヒッチにも。


という事は

 ホーシングとバネに行けるんじゃないかと思って塗ってみました。
f0044558_08272912.jpg

写真にはありませんが 板バネにも塗ってみました。

これでかなりの防錆効果でます。
f0044558_06423489.jpg

最近のトレーラーのパーツは高価ですからねー。


希望の方にはモチロン 施工しますよ。




[PR]
by spicewebnet | 2018-06-09 10:54 | トレーラー | Comments(0)

北海道のマリン&スノー プロショップです。


by spicewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31