JETSKI

2サイクル修理 続々

2サイクルの修理依頼が多いですねー・・・・。

2サイクルの修理で問題になるのが
部品の供給が終了している場合が多い。
と修理代金・・・。

そんなにかかるなら修理しない・・・・・

どこで見切りをつけるかが 非常に難しい・・・・・。

という事で
GP1200  不動での入庫です。

格安で知人より購入。
セル不良だと言われたそうで、セルモーターを交換してもらってから購入したそうです。

が、その際エンジン掛かるのは確認していないそう・・・・。


うーーん。新オーナーはエンジン掛かっている姿見てないわけです。

まずは拝見
マフラーカバー前後逆ですね(笑)。
f0044558_07462459.jpg
火が飛んでません。ヒューズ飛んでません。

と なると 疑わしいのはもう数か所しかないのですが、

エンジンルームに大量の混合ガソリンが・・・・・。
f0044558_07455644.jpg
と なると

エンジンがかからないのは 電気系統が主原因ですが、
そこを直しても
燃料漏れの原因も直さないとダメですね。
おまけにマフラーカバー直すのにマフラー脱着しないといけません。


この時点で可能性からいくと
リダクション、ゼネレーター、CDI、キャブ、クランクシール、クランクケース破損、フライホイール

1個もしくは全部の可能性もあります。

この辺りでお客さんに
簡単に直る状況ではない事を説明しまして

本格的に原因探していきます。




まず 一番怪しい ゼネレーターから点検

ビンゴです(笑)

リダクションのバネが外れて中で暴れちゃってますね・・・・・・。
f0044558_07453826.jpg
セルを交換するときに なぜかフライホイールカバーを開けたようです。

戻すときに バネが落ちたの気づかずにカバー閉めてしまったようですね。


となると 断線だけでは済みません。

FWホイールもダメージあり 
ピックアップも損傷しているかも・・・・。
f0044558_07463321.jpg
フライホイールもガッツリ逝ってます

f0044558_07465486.jpg
ガソリンはクランクケースのクランクシールより漏れ。

ピックアップは無事でした。

でも
リダクション、フライホイール、ゼネレーター
しかもクランクシールまで・・・・。

キチンと直すにはエンジン降ろさないとダメですね。

セル交換だけでよかったのに・・・・。
高い授業料になってしまいましたね。


まだ 部品がでるようなので修理することになりました。






セルと言えば 先日入庫のSTX1200R

セル動かず・・・・。カチっというだけ。

セルモーター不良のようなので外してみるとと

新しいですね。
f0044558_07461171.jpg
でも、単体で検査しても不良です。


バラしてビックリ!
f0044558_07453312.jpg
うーん。この作りはどうなんだろーーーーー。


純正部品出るようなので 純正交換。



午後からは ジェットボートのメンテナンスです。
f0044558_07460289.jpg
コイツは4サイクルですよ(笑)。










[PR]
by spicewebnet | 2018-07-05 10:29 | JETSKI | Comments(0)

北海道のマリン&スノー プロショップです。


by spicewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30